お電話 メール LINE

iSTEP

医院開業コラム

第5回 先生の考えられる開業に必要な経験年数とは?

2011年10月30日アクロスにて、第3回医院開業フェアを開催いたします。
ご都合よろしければ、ご来場お待ちしております。
さて、第5回のコラムは、開業されたドクターのインタビューシリーズ2(後編)です。
前回のコラムの続編として、トラブル・雇用についてなどインタビューしました。
ご不明な点、ご質問等がありましたら、お気軽にお問合せください。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
Q5.開業前後に問題、トラブルなどはありませんでした?
おかげ様で、特に大きなトラブルを経験することはありませんでした。
Q6.スタッフ雇用についてご苦労なさった点はありましたか?
病院の立地が駅近ということで、立地的に恵まれていることもあり特に苦労はありませんでした。労務士さんと相談しながら求人を行いました。
Q7.近くにあると相乗効果が期待できるような他診療科ございますか?
消化器内科や消化器外科以外の診療科であれば、どの診療科でも相乗効果があると思います。
Q8.何歳までに開業するのがベストだと思われますか?
診療科で考え方が様々あると思います。ただ、一般的に10年以上の臨床経験があった方がいいと思います。なので、40代前半以降での開業がいいと思います。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
今回は、消化器内科を開業なさって半年のドクターにインタビューいたしました。
まだ、患者数はこれからですが、弊社はドクターとともに集患対策として、ホームページやドクターの講演に力を入れています。
詳しくは、ぜひ、お問合せください。