iSTEP PRACTICE

COLUMNコラム一覧

更新日:2016.12.05

プロが伝える「開業初期の保険と年金・必要な備えとは」

フィナンシャル情報館株式会社 山本哲也です。 私は今まで延べ7000人を超える方々からライフプランの設計や適正な保険加入方法または賢い資産運用の相談を受けてまいりました。その中でも開業される方々の相談を特に多く受けてまいりました。 開業される方々は将来への希望を持っている方々が多い反面...
更新日:2016.11.11

公認会計士が伝えるクリニック経営の節税ポイント(後編)

のびしろ会計事務所 朴賢大です。 「開院時での節税・資金対策」をテーマに、今回は固定資産の処理からお話しさせていただきます。   ●固定資産の処理 開院時には、様々な設備を購入します。また、HPの開設費用や開院広告など、開院特有の支出もあります。これらの費用は長期間にわたり使...
更新日:2016.11.11

公認会計士が伝えるクリニック経営の節税ポイント(前編)

のびしろ会計事務所 朴賢大です。 公認会計士・税理士として、クリニックを経営面でお手伝いしております。 今回は、「開院時での節税・資金対策」をテーマに、開業前に知っておいていただきたいことをお話しさせていただきます。     開院の目標   まず初めに、漠然とでも結...
更新日:2015.06.29

人事・労務管理について

税理士法人 恒輝 福田税務/労務合同事務所です。 ご開業前に気になる事の1つは『就業規則』ではないでしょうか。 就業規則と聞いて、もしかすると「スタッフが10人以上もいないので作成不要なのでは?」とお考えになるかも知れませんね。 労働基準法の第89条において『常時10人以上の労働者を使...
更新日:2015.06.29

「地域包括診療料」と「地域包括診療加算」について

今年の4月の改正で「地域包括診療料」と「地域包括診療加算」が新設されました。 今回は、このことについて述べたいと思います。 はじめに、地域包括ケアシステムについて私なりの見解をお話いたします。 国は、地域包括ケアシステムを構築させようとしていますが、このことを推進する裏には、権限、財源を...
更新日:2015.06.29

平成26年診療報酬改定を迎えて

平成26年の診療報酬改定が4月に行われました。 今回の改正の大きなポイントは、4つ (1)入院医療について (2)外来医療の機能分化・連携の推進について (3)在宅医療を担う医療機関の確保と質の高い在宅医療の推進について (4)医療機関相互の連携や医療・介護の連携の評価について で...
更新日:2015.06.29

「院内処方」か「院外処方」本当はどっちがイイの?

今回は、院内処方と院外処方について紹介します。 患者さんにとって、また、クリニック経営について何がメリットで、何がデメリットのなのか比較しながらお話したいと思います。 今となっては、クリニック開業と同時に医薬分業をなさるケースがほとんどですが、20年前は分業をするほうが少なかったので、分...
更新日:2015.06.29

医療法人のメリット、デメリットとは??

「医療法人」のメリット、デメリットについてお話いたします。 まず、メリットの面では大きく3点に分けられます。(基本的に実績2年が必要) ≪メリット≫ 第1点は、診療所の経営上の収支と、医師個人としての家計の収支を明確に分離することができます。 第2点は税務上のメリットが挙げられます。まず...
12

医院開業についての
ご相談やお問い合わせなど
お気軽にご連絡ください

お電話でのお問い合わせ

0120-981-295

9:00〜18:30 土日祝のぞく

メールでのお問い合わせ

開業シミュレーション